【お知らせ】行政訴訟判決(2021年3月15日)について

 In ニュース

神戸製鋼は神戸市において130万kW(65万kW×2基)の石炭火力発電所を建設中です。不十分な環境アセスメントにもかかわらず、石炭火力発電所を建設することを認めたのは国です。神戸市民を中心とする原告は、大気汚染、気候危機に影響がある計画にもかかわらず、計画を変更する必要がないとした確定通知の取り消しなどを求めています。

国は、市民の健康や安全をまもる義務、発電所を規制する権限があります。
発電所によって市民に生じる被害を防止する義務があり、適切に行使されなければ、
市民は地球温暖化や大気汚染にさらされてしまいます。

原告らは2018年9月、神戸地裁において、
神戸製鋼、関西電力らを被告とする、民事・稼働差止め訴訟を提起。
同年11月より、大阪地裁で建設を認めた国に対する行政訴訟を提起し、
大気汚染、気候変動を止めるため、石炭火力発電所の建設中止を求め、司法に訴えてきました。

そして3月15日、国に対する行政訴訟の判決が言い渡されます。
石炭火力をめぐる、国の環境行政に対する初めての司法判断となります。
当日、会場/オンラインで判決結果をお伝えしますので、
ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

判決言い渡し

日時:2021年3月15日(月)15:00
場所:大阪地方裁判所 本館202号法廷

【傍聴券交付が予定されております、下記情報をご確認ください】

記者会見・判決報告会

日時:同日 16:00より
会場:大阪弁護士会館
一般の方 11階 1110会議室
報道の方  5階  510会議室

※コロナ対策のため、一般の方と報道の方の会場が違いますので、ご注意ください。
※当日は、感染症対策にご協力いただきますようお願い申し上げます。
また、体調に不安がある場合は、オンライン参加をご検討ください。

オンライン中継(zoomウェビナー形式)

以下の登録フォームより、必要事項を入力のうえ、登録を行ってください。

 

 

 

主催:神戸石炭訴訟原告団・弁護団
協力:気候ネットワーク

事務局:神戸の石炭火力発電を考える会
Mail: kobesekitan@gmail.com
URL: https://kobesekitan.jimdo.com/
facebook:https://www.facebook.com/kobecoalfiredpowerplant/
TEL:080-2349-0490

Recommended Posts