【神戸石炭訴訟・現地報告】神戸発電所3-4号機の建設現場は?(2020/05/29)

 In ニュース

150万都市・神戸の住宅街からわずか400mに建設されている石炭火力発電所。

今、2基から4基になろうとしています。

建設が進む現場より、神戸石炭訴訟の原告が報告します。

かつての大気汚染公害地域で、今もなお特別な対策が行われている地域での石炭火力発電所の建設。

気候危機を受けた、脱石炭の必要性の高まり。私たちは、この発電所の建設に強く疑問を感じています。

Recommended Posts